サーマインド

いつも見守ってくださっている観音様。


サーマインドの原点

「観音様・・・」と心につぶやけば、
たちどころに現れてくださる観音様の慈悲心。

三十三観音霊場で有名な三十三とは「どのような」とか
「あらゆる」という言葉に置き換えられます。

救いの為ならあらゆる姿その形をかえて救いに来られる観音様。

まるで、子供を守るためなら燃え盛る炎の中にも飛び込める!
深く広大な「親の愛」を感じませんか?

そんな「観音様」といつも共にいていただきたい!!!!。

それが、サーマインドの創作の動機でした。



名前の由来
「サーマインド」のは、
サー(観音様の梵語です)とマインド(心)・・・観音様の心。

そして私の心と合わさることでいつも観音様と一緒。
観音様にいつも守られているということをあらわしています。

いつも見守られている・・・こんなに心強いことはありませんね ^^
1