真言宗星月菩提樹尺二 茶水晶仕立て

真言宗星月菩提樹尺二 茶水晶仕立て

販売価格: 17,280円(税込)

在庫わずか
数量:

商品詳細

真言宗星月菩提樹を主玉にして親玉、天玉、露玉を茶水晶でお仕立てした尺二寸の本連念珠です。

星月菩提樹はその名のとおり、星と月をイメージする模様が表面にあることが名前の由来となっています。
たいへん硬く締まった玉ですので古くから修行などに用いられることが多い玉です。

茶水晶は、水晶の一種でたいへん上品な落ち着きのある色合いが好まれます。
古より水晶を神の拠り所とする地方もあるように純粋性と高貴な佇まいが珍重されてきました。
最近のパワーストーンの考え方では邪気を払う石とされます。


本連:各宗派の約束事に沿って作られた念珠です。
露玉:下がり(親玉から下に付く数え玉の部分)の留石にする水滴型のパーツ玉。

一尺二寸=二つの親玉を左右に引っ張った時の長さです。
片寸法:約36cm。玉サイズは7mm玉を使用します。

●巡礼にもお持ち頂けるサイズです。